フェイシャル中の女性

化粧水も美容液も、塗ることで肌に潤いや弾力を与えることができます。
しかし、これらを塗ったからといって、必ず美肌になることができるわけではありません。
特に角質が厚くて硬い人や、肌が乾燥しがちな人の場合、美容成分は肌の内部にスムーズに浸透していきません。
せっかく化粧水や美容液を塗ったとしても、それほど高い効果を得ることができないのです。
しかしスキンケアの最初にプレ化粧水を塗ることで、美容成分の浸透率を上げることができます。
なぜならこれを塗ることによって、角質から肌の奥まで伸びるパイプが作られるからです。
このパイプは、角質の隙間に作られ、真皮層まで達します。
そのため塗った後で化粧水や美容液を使用すれば、美容成分はパイプを通って真皮層まで浸透するのです。

プレ化粧水を塗る最も良いタイミングは、洗顔後です。
洗顔により肌からは、表面をコーティングしている皮脂や、毛穴に詰まっている汚れなどが除去されます。
皮脂は油の一種ですから、水を弾く性質があります。
そのため皮脂が多くついている状態で塗っても、弾かれてしまうのでパイプが作られないのです。
また、汚れが付着していては、それが物理的に邪魔をすることで、やはりパイプは真皮層まで伸びにくくなります。
そのためまずはしっかりと洗顔をし、余分な皮脂や汚れをしっかりと除去しておくことが大事なのです。
また、洗顔により角質は水分を含んで、柔らかい状態になります。
余分なものがついていない柔らかい肌には、長いパイプが数多く作られます。

コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分は、以前から基礎化粧品によく配合されていました。
しかし昨今では、それ以外にも多くの美容成分が発見されたり開発されたりしています。
たとえば新しい肌細胞を増やして肌を若々しい状態にしてくれるプラセンタや、ヒアルロン酸よりも高い保湿力のあるプロテオグリカンなどです。
これらの美肌効果は非常に高く、そのため昨今では基礎化粧品に積極的に配合されるようになってきています。
しかしいくら美肌効果の高い美容成分でも、肌に浸透しなければ効果は発揮されません。
そのため、美容成分の開発が進めば進むほど、その浸透性を高くするプレ化粧水は注目されるようになり、需要も高くなってきています。

オススメリンク

クリームと手

開発に至る理由

プレ化粧水とは、化粧水の前に使用するスキンケア製品です。
肌の汚れを取って、化粧水のなじみをよくするはたらきがあります。
これまでは、このような商品そのものが販売されていませんでいた。
洗顔後は化粧水を使用して…Read more

タオルと女性

拭きとり化粧水との違い

プレ化粧水は化粧水の前に使用するスキンケア商品ですが、肌の汚れや角質を前もって取るために使用するのではなく、あくまでも普段の化粧水の浸透力を高めるための目的で使用するものです。
ですのでコットンに染み込ませて拭き取るように使用…Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031